カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オネゲル/交響曲全集(2CD)

アルテュール・オネゲル(1892-1955):

CD1:
1-3. 交響曲第1番
4-6. 交響曲第2番「弦楽のための」
7-9. 交響曲第5番「3つのレ」

CD2:
1-3. 交響曲第3番「典礼風」
4-6. 交響曲第4番「バーゼルの喜び」
7. パシフィック231〜交響的運動第1番
8. ラグビー〜交響的運動第2番


シャルル・デュトワ(指揮)/バイエルン放送交響楽団

録音:1982年、1985年 ミュンヘン、ヘラクレス・ザール

オネゲル/交響曲全集(2CD)

価格:

1,980円 (税込)

[ポイント還元 19ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
携帯ページ

ERATO(WARNER)【ヨーロッパ輸入盤】

おすすめ

アルテュール・オネゲル(1892-1955)は、スイス出身ながら生涯のほとんどをパリで過ごし、フランス六人組のひとりとして活躍した作曲家。自身は熱心なプロテスタントで、聖書や歴史上の人物を主題とした劇場作品や声楽入り作品で傑作を数多く残し、また5つの交響曲や室内楽、50以上の映画音楽まで幅広い分野の音楽を手掛けました。オネゲルの交響曲は、2つの世界大戦が起きた時代を強く反映しており、シリアスでペシミスティックな心情を表現した陰鬱な音楽がほとんどです。フランス的なものとドイツ的なものが融合したオネゲルの交響曲には、新古典主義的なスタイルの中に複雑なポリフォニーと和声を用いられており、重心の低いドッシリした響きや堅牢な構造はドイツ的ながら、のびやかな旋律や穏やかな抒情性は確かにフランス的です。
同じくスイス出身のデュトワによるこのオネゲルの交響曲全集のアルバムは、発売以来高い評価を受け続けているリファレンス盤といってもよい名盤です。デュトワらしい洗練された響きと緻密で丁寧な表現は、各曲の性格をよくとらえた知性的なもので、非常にハイレベルな出来映えです。また、ドイツのバイエルン放送交響楽団も、弦楽器の厚い響きや密度の濃いアンサンブルでデュトワの棒に見事に応えています。

ページトップへ