カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ヨーゼフ・スク/交響曲「アスラエル」、交響詩集(3CD)

CD1:ヨーゼフ・スク(1874-1935)/交響曲「アスラエル」 Op.27

CD2:
1. ヨーゼフ・スク/交響詩「夏のおとぎ話」Op.29
2. リャードフ(1855-1914)/魔法にかけられた湖 Op.62

CD3:
1. ヨーゼフ・スク/交響詩「人生の実り」Op.34
2. ヨーゼフ・スク/交響詩「冬の夕べの物語」Op.9


キリル・ペトレンコ(指揮)/ベルリン・コーミッシェ・オーパー管弦楽団

録音:2002年、2004年、2006年

ヨーゼフ・スク/交響曲「アスラエル」、交響詩集(3CD)

価格:

3,800円 (税込)

[ポイント還元 38ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

CPO【ドイツ輸入盤】

長期間紛糾を極めたベルリン・フィルハーモニーの次期音楽監督の座を射止めたのは、ロシアの俊英キリル・ペトレンコでした。もちろんこの決定を予測していた人もいたのですが、大方の人にとっては意外であったのは間違いありません。何しろ、この指揮者は録音の数が極めて少なく、どんな演奏をするのかすらもあまり知られていなかったからです。幸いなことに、CPOレーベルには彼がベルリン・コーミッシェ・オーパーの音楽総監督を務めていた頃から取り組んでいたヨーゼフ・スク(1874-1935)の管弦楽作品集の3枚の録音があります。ヨーゼフ・スク(1874-1935)はチェコの作曲家で、自身優れたヴァイオリニストでもありました。プラハ音楽院でドヴォルザークに学び、のちその娘と結婚し、プラハ音楽院の教授となりました。多くの同郷人とは異なり、チェコの民族音楽の要素を強調する傾向は少なく、半音階的な複雑な書法や複調など凝った響きの音楽を作りました。有名な「アスラエル交響曲」は、以前から録音の機会がありましたが、最近はそれ以外の交響曲やヴァイオリン作品が注目を浴びています。
今回は、ベルリン・フィル首席指揮者決定を記念して、長い間廃盤となっていた交響曲「アスラエル」の復刻も含んだ全録音をお求め安い価格のBOX になりました。まずはこれを聞いて2018 年を待つのはいかがでしょうか。

ページトップへ