カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

「デンマークとフェロー諸島のリコーダー協奏曲集」〜コッペル、ホルムグレーン、ラスムセン【SACD】

1-4. トマス・コッペル(1944-2006)/リコーダー協奏曲「月の子どもの夢」
5. ペレ・グズモンセン=ホルムグレーン(1932-)/リコーダー協奏曲「おのおのの音」
6-10. スンレイフ・ラスムセン(1961-)/リコーダー協奏曲「領土の歌」


ミカラ・ペトリ(リコーダー)
ヘンリク・ヴァウン・クリステンセン(指揮)/オルボア交響楽団

録音:2015年6月10-15日、デンマーク、オルボア・コンサート・ホール ムジッケン・ハウス

「デンマークとフェロー諸島のリコーダー協奏曲集」〜コッペル、ホルムグレーン、ラスムセン【SACD】

価格:

2,200円 (税込)

[ポイント還元 22ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

OUR RECORDINGS【デンマーク輸入盤】

ミカラ・ペトリのリコーダーを探求する旅のアルバムは、今回デンマークとフェロー諸島の音楽の紹介です。フェロー諸島とは、スコットランド諸島、ノルウェー西海岸とアイスランドの間にある北大西洋の諸島のことで、デンマークの自治領でありながらも、独立を主張している地域であり、また古くから音楽や伝承の宝庫として知られている場所です。デンマーク音楽の伝統は、古くはブクステフーデやシャイベを輩出し、ニルス・ゲーゼやアウゴスト・エナ、そしてカール・ニルセンを経て、最近ではこのアルバムに収録されているコッペルやホルムグレーン、ラスムセンなどが活躍しています。コッペルは、父親もニルセンに師事した作曲家で、多彩な曲を書いていますが、この「月の子どもの夢」はコペンハーゲンに住む極貧の少女の希望と不安に焦点を当てて書かれた憂愁溢れる美しいものです。ホルムグレーンの曲は、もっと抽象的で前衛的な作品。音響の楽しさを味わうための曲です。フェロー諸島生まれのラスムセンの作品は独自の地域に根ざしたもので、鳥の声を模するリコーダーの響きで始まる印象的な曲です。ペトリの冴え渡るテクニックには、いつものように驚くばかりです。
当アルバムも音質が非常に優秀であり、SACDハイブリッド仕様なので、通常のプレイヤーでもお楽しみいただけます。OUR RECORDINGSは、リコーダー奏者のミカラ・ペトリとギター奏者ラース・ハニバルによる新しいレーベルです。薄型デジパック・ケースです。

ページトップへ