カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

シャルル・ドレ(1700頃-1755頃)/ヴィオルと通奏低音のための曲集 Op.2

シャルル・ドレ(1700頃-1755頃):ヴィオルと通奏低音のための曲集 Op.2(1737)
1-8. 組曲第1番 ト長調
9-16. 組曲第2番 ハ短調
17-24. 組曲第3番 ト長調


ペトル・ヴァグネル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ジャック・オッホ(チェンバロ)

録音:2001年、クラリツカー教会、プラハ、チェコ
前出:Dorian, DOR 93246

シャルル・ドレ(1700頃-1755頃)/ヴィオルと通奏低音のための曲集 Op.2

価格:

2,300円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ARS PRODUKTION【ドイツ輸入盤】

シャルル・ドレ(1700頃-1755頃)は、パリで活躍したこと以外ほとんどその生涯に関する資料がないフランスのヴィオル奏者・作曲家。ペトル・ヴァグネルはプラハに生まれたチェコのヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。プラハ音楽院でヨセフ・フフロにチェロを師事した後、留学先のロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校でリチャード・ブーズビーによってヴィオラ・ダ・ガンバに導かれ、さらにドレスデン古楽アカデミーでヤープ・テル・リンデンに、ハーグ王立音楽院でヴィーラント・クイケンに師事しました。数多くの古楽演奏団体に参加し、1998年にはアンサンブル・トゥルビヨンを創設。録音はすでにCD40枚近くにのぼっています。オランダのヴェテラン、ジャック・オッホと共演したこの録音の復活は古楽ファンを喜ばせることでしょう。

ページトップへ