カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

モーツァルトの「クラリネット傑作集」

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791):
1-3. クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
4-6. クラリネット三重奏曲 変ホ長調K.498「ケーゲルシュタット・トリオ」
7-10. クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581


ジョイ・ファラル(クラリネット)、ガーフィールド・ジャクソン(ヴィオラ)、グラハム・ジョンソン(ピアノ)、ニコラス・ダニエル(指揮)/ディヴェルティメンティ   録音:1988年

モーツァルトの「クラリネット傑作集」

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

MERIDIAN【イギリス輸入盤】

おすすめ

モーツァルトのクラリネット・マスターワークス集というタイトル通り、まさに傑作3つを収めたアルバム。モーツァルトの「クラリネット協奏曲」や「クラリネット五重奏曲」はあらゆるクラリネット作品の中でも傑作中の傑作であり、しかもモーツァルトの数ある作品の中でも特に人気の高い曲です。これら2曲を組み合わせたアルバムには枚挙にいとまがないほどですが、それに「ケーゲルルシュタット・トリオ」まで入っているとは何とも贅沢。トータル・タイム80分ギリギリまで収録されています。モーツァルトのクラリネットのアルバムのファースト・チョイスとしてこれ以上の選曲はないでしょう。
しかもイギリスの誇る女性クラリネット奏者、ジョイ・ファラルの演奏がとても素敵なもの。彼女の柔らかでシルキーな音色はモーツァルトに相応しく、どの曲も伸びやかでクセのない模範的なものばかり。1曲1曲の出来映えも見事で、様々な名演と対抗できるといえるでしょう。とりわけ「クラリネット五重奏曲」でのファラルの軽やかで優しい表情は特筆モノです。また、「ケーゲルシュタット・トリオ」は、モーツァルトの悲哀を感じさせるシミジミ和み系のごく美しい音楽で、まだこの名作を御存知でない方にはぜひお聴きいただきたいものです。ちなみに協奏曲の指揮は彼女の夫であり、優れたオーボエ奏者でもあるニコラス・ダニエルが担当しており、夫婦でパターソン木管五重奏としても活躍中。
選曲と演奏の両面で、たいへん充実したオススメのアルバムなので、モーツァルトのクラリネット作品をまとめて聴いてみたい初心者の方にもまさにうってつけです。

ページトップへ