カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

「ヨーラ・ギュラーの芸術」〜ショパン/11のマズルカ、5つの夜想曲

1-11. ショパン/11のマズルカ
  マズルカ第34番 ハ長調 Op.56-2  マズルカ第2番 嬰ハ短調 Op.6-2
  マズルカ第7番 ヘ短調 Op.7-3  マズルカ第40番 ヘ短調 Op.63-2
  マズルカ第48番 ハ長調 Op.68-1  マズルカ第13番 イ短調 Op.17-4
  マズルカ第23番 ニ長調 Op.33-2  マズルカ第20番 変ニ長調 Op.30-3
  マズルカ第51番 ヘ短調 Op.68-4  マズルカ第28番 ロ長調 Op.41-3
  マズルカ第32番 嬰ハ短調 Op.50-3
12-16. ショパン/5つの夜想曲
  夜想曲第13番 ハ短調 Op.48-1  夜想曲第7番 嬰ハ短調 Op.27-1
  夜想曲第8番 変ニ長調 Op.27-2  夜想曲第4番 ヘ長調 Op.15-1
  夜想曲第9番 ロ長調 Op.32-1

ヨーラ・ギュラー(ピアノ)

録音:1956年6月25-28日、パリ(ステレオ)  エンジニア:アンドレ・シャルラン

「ヨーラ・ギュラーの芸術」〜ショパン/11のマズルカ、5つの夜想曲

価格:

2,350円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

DORON【スイス輸入盤】

ヨーラ・ギュラー(1895-1980)は、ロシア人の父とルーマニア人の母のもと1895年パリで生まれました。幼少より音楽の才能を見せ始め、10才でパリ音楽院に入学し、同じクラスには同い年のクララ・ハスキルもいたそうです。ギュラーは数々のコンクール優勝後、華やかな音楽家人生を歩み始め、カザルスやティボー、エネスコ、コクトーら当時の大音楽家たちと交流しました。特にフランス6人組と呼ばれた作曲家たちとの親交は深く、彼らの作品には彼女に捧げられた作品が少なくありません。第2次大戦後は度重なる病のため演奏活動を休止し、しばらくアジア各地を療養旅行をして1955年にロンドンに移住。しかし、ギュラーは60歳にして再びカーネギー・ホールにてリサイタルを開き、劇的なカムバックを果たしました。1971年には再び病に倒れてまい、1980年に世を去りました。
この録音はギュラーがカムバックした直後の録音ですが、技術も確かで病の後など微塵も感じられません。戦前の古きよきパリの香りが漂う、実にブリリアントなショパンであり、ハスキルと共に一時代を築いた幻の名ピアニストの演奏が楽しむことができます。ピアノ・ファン必聴の待望の復刻です。

ページトップへ