カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

「森、ホルン、歌曲」〜男声アンサンブルとホルンのための音楽

1. アウグスト・ホルン(1825-1893)/森の歌 Op.26
2-6. シューマン(1810-1856)/男声合唱とホルン四重奏のための「5つの狩りの歌」
7-9. ホミリウス(1840-1918?)/ホルン四重奏曲 Op.38
10. ゴルトマルク(1830-1915)/静かな海と楽しい航海 Op.16
11-16. フンメル(1855-1928)/森の中の散歩 Op.48
17-20. シューベルト(1797-1828)/4つの歌曲 Op.17 D.983
21. シューベルト/森の夜の歌 D.913
22. カール・シュタインハウザー(1852-1934)/森の孤独 Op.32


アンサンブル・アマルコルド:
【ヴォルフラム・ラクテ(T)、ロベルト・ポーラース(T)、フランク・オツィメク(Br)、ダニエル・クナウフト(B)、ホルガー・クラウゼ(B)】
ジャーマン・ホルン・サウンド:
【クリストフ・エス、ゼバスティアン・ショル、シュテファン・ショットシュテット、ティモ・シュタイニンガー(ホルン)】

録音:2015年10月

「森、ホルン、歌曲」〜男声アンサンブルとホルンのための音楽

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

GENUIN【ドイツ輸入盤】

シュトゥットガルト音楽演劇大学のクリスチャン・ランパート教授のフレンチ・ホルン・クラスに学んだ4人が結成したホルン四重奏団「ジャーマン・ホルン・サウンド」。4人とも、バンベルク響をはじめロイトリンゲン・ヴュルテンベルク・フィル、ハノーファー州立歌劇場、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団などドイツの名門オーケストラに所属し、活躍しています。男声5人によるアカペラ・コーラス・グループ「アンサンブル・アマルコルド」は、1992年にライプツィヒ聖トーマス教会少年合唱団の元団員たちによって結成されました。
このアルバムは世界的にも名高い2つのアンサンブルによる夢の共演です。ドイツのロマンティシズムから生まれた愛や悲しみなどの情感を美しく声とホルンが溶け合いながら聴かせます。ホミリウスの「ホルン四重奏曲」は、4人それぞれの音域を生かした名曲。シューマンやフンメルなど、男声合唱とホルンの美しい響きに酔いしれる1枚です。

ページトップへ