カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーボエとピアノによる「シューマン・リサイタル」

1-2. ロベルト・シューマン(1810-1856)/アダージョとアレグロ Op.70
3-5. ロベルト・シューマン/3つのロマンス Op.94
6-8. ロベルト・シューマン/民謡風の5つの小品 Op.102
9-11. ロベルト・シューマン/幻想小曲集
(オーボエ・ダモーレのための)
12-14. クララ・シューマン(1819-1896)/3つのロマンス Op.22
15. クララ・シューマン/夕べの歌 Op.85 No.12
(ヨアヒム編曲)

モーリス・ブルグ(オーボエ)、ジャン=ベルナール・ポミエ(ピアノ)

録音:2000年8月5日-10日、メゾン・ド・ラ・ミュジーク、ラ・フェルテ・サン=トーバン、フランス

オーボエとピアノによる「シューマン・リサイタル」

価格:

2,100円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

GEGA NEW【ブルガリア輸入盤】

たとえ言葉を伴わない器楽の曲であっても、見えざる文字で書かれた歌を伴うのがシューマンの魅力といえるが、このアルバムに収められたオーボエ、オーボエ・ダモーレとピアノのための作品はまさにその典型。しかもオーボエ界の巨匠モーリス・ブルグのクリスタルのような輝きのある音色と澄んだ響きにも惹き込まれます。モーリス・ブルグは、バーミンガムで開催された国際管楽器コンクールで、サー・ジェームズ・ゴールウェイと一位を分け合い、その後もミュンヘン、プラハ、ブダペストの国際コンクールで優勝。シャルル・ミュンシュに見出され、パリ管弦楽団首席オーボエ奏者に就任しました。1979年にパリ管弦楽団を退団してから今日まで、ソリストとして世界各地で活躍しています。教育者としても名高く、パリ国立高等音楽院、ジュネーヴ音楽院、ギルドホール音楽院、フランツ・リスト音楽アカデミーをはじめ、世界中の主要な音楽学校で教鞭をとっており、音楽祭でもマスタークラスを行っています。ピアノのポミエとも息が合っており、誠実かつ実直な入魂のシューマンです。入手困難ながらもオーボエ・ファンやシューマン好きには強くおススメできます。

ページトップへ