カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

カルク=エーレルト/オルガンとヴァイオリン、ソプラノのための作品集

ジークフリート・カルク=エーレルト(1877-1933):
1.交響的コラール「ああ、汝の恩寵もて留まりたまえ」Op.87 No.1
2.まったき帰依 Op.66 No.1(*/+)
3.天上の音楽 Op.66 No.2(*/+)
4.われは御身の飼葉桶の傍らに立つ(まぶねのかたえに)Op.66 No.3(*/+)
5.サンクトゥス Op.48B No.1(+)
6.パストラーレ Op.48B No.2(+)
7.宵の明星 Op.98 No.1(*)
8.今ぞすべての人よ、神に感謝せよ Op.65 No.59
9.高き天より Op.65 No.10
10.高き天より Op.78 No.20(*/+)
11.交響的コラール「今ぞ憩え、すべての森よ」Op.87 No.3(*/+)

ゴフ・デュオ
【レイチェル・ゴフ(ヴァイオリン(+))、ルパート・ゴフ(オルガン)】
ナタリー・クリフトン=グリフィス(ソプラノ(*))

録音:2005年4月4、6日、ダウンサイド修道院、聖大グレゴリー礼拝堂

使用楽器:1931年、ジョン・コンプトン・オルガン社製(オルガン)

カルク=エーレルト/オルガンとヴァイオリン、ソプラノのための作品集

価格:

2,200円 (税込)

[ポイント還元 22ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

LAMMAS【イギリス輸入盤】

おすすめ

ジークフリート・カルク=エーレルトは1877年生まれのドイツの音楽家。R・シュトラウスの次の世代で、シェーンベルクとほぼ同世代に当たります。オルガン奏者であったため、もっぱらオルガン曲ばかりで知られ、オルガンに詳しい方以外にはほとんど知られていないかも知れません。最近になってピアノやハルモニウムの作品も少しずつ録音されるようになり、管楽器のための作品や歌曲集も徐々に取り上げられるようになって、認知度もちょっぴり増しているようです。
そのカルク=エーレルトのオルガンとヴァイオリン、ソプラノのための作品を集めたアルバムで、ロマンチックで美しい作品ばかりをチョイスしたベスト盤のような内容です。オルガンは全ての作品で伴奏もしくはソロを担当していますが、ヴァイオリンとオルガンによる演奏では夢見るような美しいサウンドが繰り広げられ、天上の世界を描いたような旋律にうっとりさせられます。特に「サンクトゥス」と「パストラーレ」は絶品。ソプラノとオルガンによる「宵の明星」はさらにトロトロにとろけそうな美しい作品で、癒し系のきれいな音楽をお探しの方にはピッタリです。こんな作品を実際に教会で聴いたら、さぞ痺れることでしょう。

ページトップへ