カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

アルカン/エスキース(スケッチ集) Op.63

シャルル=ヴァランタン・アルカン(1813-1888):エスキース Op.63

1. 幻影  2. スタカーティッシモ  3. レガーティッシモ  4. 鐘  5. 入門者
6. 小フーガ  7. 戦慄  8. 偽りの素直さ  9. 秘密の話  10. 叱責  11. 嘆息
12. 小舟歌  13. 追憶  14. 小デュエット  15. 古い様式による協奏曲のテュッティ
16. 幻想曲  17. 三声の小前奏曲  18. 小唄  19. 恩寵  20. 村の小行進曲
21. 死者に幸いあれ  22. 無邪気  23. 木靴を履いた男  24. コントルダンス
25. 追跡  26. 小さな歌  27. リゴードン  28. 強情  29. 熱狂
30. 小さな悲しい歌  31. 四重奏の冒頭  32. 小メヌエット  33. ねんねしな
34. われ俗界の大衆を厭い、遠ざける  35. 軍隊の音楽  36. 小トッカータ
37. 小さな小さなスケルツォ  38. 素晴らしい願い  39. ヘラクレイトスとデモクリトス
40. 私を待っても無駄だよ  41. 異名同音  42. 小さな歌  43. 小夜想曲 - 魅惑
44. 有頂天  45. 小悪魔たち  46. 初めてのラヴ・レター  47. 小スケルツォ
48. 夢を見ながら  49. 神を讃えて

ローラン・マルタン(ピアノ)  録音:1990年12月

アルカン/エスキース(スケッチ集) Op.63

価格:

1,250円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

NAXOS【香港輸入盤】

シャルル=ヴァランタン・アルカン(1813-1888)は、同時代人のリストやショパンからも一目おかれ、ブゾーニからも高く評価されました。リストと並ぶ超人的ピアノ演奏家と言われながらも世間から隠れ住み、技術的にも内容的にも過激で斬新な作品を作り続けた謎めいた作曲家で、一度は忘れかけられたものの、近年になって再評価の機運が高まっています。アルカンは神をも恐れぬ超絶技巧と前衛的・実験的な試みに満ちたピアノ書法を駆使しました。
この「エスキース(スケッチ集)」は、24の全長短調を異なった配列で2巡し、ハ長調の終曲「神を讃えて」で締めくくる全49曲からなる作品です。超ヴィルトゥオーゾにして怪作曲家であったアルカンその人の縮図といってもよいでしょう。各曲に付せられた謎めいた一筋縄ではないサブタイトル達が、すでにその事実を雄弁に物語っていますが、実際、古典への傾倒、前衛への傾斜、宗教的要素への拘り、悪魔的雰囲気の偏愛、あるいはピアニズムの追求といった、この曲集の持つ多彩な内容には驚くばかりです。凡百のピアノ小品集とは一味も二味も違う辛口の味わいは、アルカン・マニアのみならず、広く音楽愛好家の間で共有されてほしいものです。
このディスクはアルカン弾きとしても名高いフランスのピアニストで作曲家でもあるロラン・マルタンによる注目すべき録音です。メル・ボニスやオンスローなど忘れられた作曲家たちの復興運動を率先して進めている気骨のある人物です。イーヴ・ナットの弟子として鍛えられただけあって、超絶技巧のアルカンを弾きこなすほどの技巧派ピアニストでもあり、このアルバムもヨーロッパではたいへん高い評価を受けています。

ページトップへ