カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ラウタヴァーラ/男声合唱のための作品全集(2CD)

エイノユハニ・ラウタヴァーラ(1928-):

CD1:
1. 歌い手
2. 河口の秋
3-4. T.S.エリオットの2つの前奏曲
  冬のゆうべ/朝がやってくる
5-6. 2つの詩編
  詩編23番/詩編130番
7. アヴェ・マリア
8. クリスマスの賛美歌
9-19. 人生の書
  子供のころ/わがボヘミアン生活/恋人/なんという空しさ、すべては空しい
  羽根のあるものこそ希望/準備はいいか?/揺れる鋤/水泳/われら永遠に死なず
  あの時わたしは/わが身の歌

CD2:
1-4. アレクシス・キヴィの詩に寄せる4つの歌
  憂鬱/ビールの栄光/リスの歌/わが心の歌
5. 伝説
6. 葉っぱは葉っぱ
7-10. 4つのセレナード
  わが妻へのセレナード/貧しき者らの死
  セレナードのなかのセレナード/ビールへのセレナード
11. ハマーショルドの断片
12. アンティ・イソタロとランナンヤルヴィ
13. ハッリのヤンネ
14. 狐と病気の若い雄鶏
15-18. オペラ『ラスプーチン』の4つのロマンス
  光ほのかな夜のあいだ/わが故郷は遠く/トロイカは駆ける/河面の月は青白く


マッティ・ヒュオッキ(指揮)/ヘルシンキ大学男声合唱団
パシ・ヒュオッキ(指揮)/タッラ・ヴォーカルアンサンブル

録音:2007年、ヤルヴェンパーホール (ヤルヴェンパー、フィンランド)

ラウタヴァーラ/男声合唱のための作品全集(2CD)

価格:

2,300円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ONDINE【フィンランド輸入盤】

「YL」の略称で親しまれているヘルシンキ大学男声合唱団。1883年の創設以来、フィンランド音楽シーンの中心グループとして活動をつづけてきました。1980年からYLを指揮してきたマッティ・ヒュオッキとYLによるラウタヴァーラの男声合唱作品集。YLとラウタヴァーラの関係は長く、「歌い手」を初演した1956年以後、YLはラウタヴァーラの創作に深く関わってきました。「4つのセレナード」と「アレクシス・キヴィの詩に寄せる4つの歌」はYLの委嘱作。『カレヴァラ』をテクストに伝統の朗誦スタイルを反映した「歌い手」。リルケ、ランボー、エルアール、ゲーテ、ディキンソン、ハマーショルド、ホイットマンらの詩をテクストとする全11曲の「人生の書」。それぞれにテクストが考察され、「光の天使」(交響曲第7番)以後のロマンティックな音楽とは作風の異なる作品です。この録音には、オペラ「ラスプーチン」の4つのロマンスを初めて歌ったパシ・ヒュオッキ指揮のタッラ・ヴォーカルアンサンブルも参加。「T.S.エリオットの2つの前奏曲」、「人生の書」のうち6曲など、全部で14のトラックを担当しています。