カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ジェミニアーニ/ヴァイオリン・ソナタ集 Op.4

フランチェスコ・ジェミニアーニ(1687-1762):
1-4. ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.4 No.1
5-8. ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.4, No.7
9-12. ヴァイオリン・ソナタ ハ長調 Op.4, No.3
13-16. ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.4, No.6
17-19. ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.4, No.10
20-22. ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.4, No.12


リアーナ・モスカ(ヴァイオリン)、アントニオ・モスカ(チェロ)
ルカ・ピアンカ(アーチリュート)、ジョルジョ・パロヌッツィ(チェンバロ)

録音:2010年6,8月、イタリア、トリノ、ノマーリオ、聖バルトロメオ教会

ジェミニアーニ/ヴァイオリン・ソナタ集 Op.4

価格:

2,150円 (税込)

[ポイント還元 21ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

STRADIVARIUS【イタリア輸入盤】

フランチェスコ・ジェミニアーニ(1687-1762)は、イタリア後期バロック期の作曲家で、自身も優れたヴァイオリン奏者でもありました。師であるコレッリの作風を受け継いだ合奏協奏曲はいまでも人気の高い作品です。また、ジェミニアーニのヴァイオリン奏法や音楽理論についての著作はたいへん有意義なものとしてしられています。 ヴァイオリンのリアナ・モスカは、スイス出身でヴァイオリンを日本の鈴木メソードで学んだ後、ミラノ音楽院で研鑽、イル・ジャルディーノ・アルモニコと共演、その後、アンサンブル・クラウディアの楽員として活動しています。その雅やかな音色はジェミニアーニの耽美的な作品にぴったり。デジパックケースです。

ページトップへ